藤谷渉

自己紹介

藤谷渉

履歴書(pdf)茨城大学研究者情報

基本情報

現職:茨城大学 理学部 地球環境科学領域 助教
学位:博士(理学)

学歴

2012年3月 東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 博士課程修了
2009年3月 東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 修士課程修了
2007年3月 東京大学 理学部 地球物理学科卒業

職歴

2015年4月より現職
2013年4月-2015年3月 Postdoctoral Fellow (Max Planck Institute for Chemistry)
2012年4月-2013年3月 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
2011年4月-2012年3月 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
2009年10月-2011年3月 東京工業大学・東京大学グローバル COE プログラム
(地球から地球たちへ)リサーチアシスタント
[研究訪問]
2010年3月-5月 Max Planck Institute for Chemistry(グローバル COE プログラムから支援)

受賞歴

2016年 茨城大学学長学術表彰「奨励賞」 茨城大学
2015年 奨励賞 日本地球化学会
2012年 研究奨励賞(博士) 東京大学 大学院理学系研究科
2011年 最優秀発表賞 日本惑星科学会
2010年 最優秀口頭発表賞 質量分析学会同位体比部会

所属学会

The Meteoritical Society
American Geophysical Union
Geochemical Society
日本惑星科学会
日本地球化学会
日本地球惑星科学連合

獲得した助成金

  1. 2017-2018年度 科学研究費 挑戦的研究(萌芽)(分担,5,980千円) 微小炭酸塩鉱物の局所高精度同位体比分析による地球惑星表層環境研究への挑戦(No. 17K18814)
  2. 2017-2019年度 科学研究費 基盤研究(B)(分担,17,290千円) 月岩石中カリ長石に含まれる窒素・水素同位体から解読する水惑星・地球の起源と進化(No. 17H02992)
  3. 2016-2018年度 科学研究費若手研究(B)(代表,4,030 千円) 隕石中の炭酸塩の微小領域分析から探る始原的有機物の同位体組成とその起源(No.16K17838)
  4. 2011-2012年度 特別研究員奨励費(代表,1,300 千円) 高精度Mn-Cr年代測定を用いた微惑星の形成と進化過程の解明 (No.11J09530)

論文査読

Nature Geoscience, Geochimica et Cosmochimica Acta, Meteoritics & Planetary Science, Polar Science, Geochemical Journal, 地球化学